ネタバレ感想見どころ

「神達に拾われた男」5巻のネタバレ感想と見どころ

TVアニメ絶賛放送中の「神達に拾われた男」のコミカライズ版5巻を読んだ感想とあらすじです。グッときた読み応えのあるポイントも書いているので文字だけですがネタバレ注意です。

ebookjapan
ebookjapan
要素:ファンタジー剣と魔法冒険バトル転生

4巻の振り返り

訓練を兼ね、枯れた鉱山の調査を始めた一行は順調に作業を進めていきます。

坑道の入り口に放置されている酸化鉄の砂山を見てリョウマが「もったいない」と呟いたのをきっかけに、錬金術を使えば鉄のインゴッドが生産できる事が判明。

すかさずラインハルトが商談を持ちかけ商人のセルジュとの契約が成立します。

その後、調査を終えた公爵家は坑道に住み着いている魔物の大規模な討伐依頼を発注しました。

当然リョウマもこれに参加。
見知った面々とパーティーを組み魔物を討伐していきます。

途中トラブルに巻き込まれ(首を突っ込み)その事でウォーガンに迷惑をかけてしまいます。

リョウマは「甘える事と迷惑をかける事は違う」と気付きジャミール家から自立する事を決めたのでした。

エリアリアは魔法学園で、リョウマは鉱山で、
それぞれ修行をし3年後と6年後に再開する事を約束します。

「神達に拾われた男」5巻のネタバレストーリー

討伐2日目

討伐初日から色々な事が起こりましたが、2日目は魔物拾いの子供パーティーに呼び止められます。子供達はリョウマに謝罪とお礼を言いました。

 

話を聞くに、「魔物を安全に倒す実力がなくて大人が捨てた魔物を盗んで換金できたことに味をしめた」、「住民税が払えなかった」、「元は汲み取り槽の掃除をしていたがどんどん給金が減っていった」との事。

 

リョウマは話の流れを理解し彼らの助けになる方法がないか考えますが、「無責任な手助けは彼らの成長の妨げになってしまう」だろうと考え、応援してると告げるに留めたのでした。

緊急事態

坑道探索をしているとゴブリンの集落が見つかったとの急報が入ります。敵の数はおそらく500体以上...。

 

冒険者は探索を中断しウォーガンの指示のもと、ゴブリン討伐作戦の体制を整え始めます。

 

A.B.C.Dランクの冒険者はゴブリン集落の包囲殲滅。

E.F.Gランクの冒険者は、わざと緩くした包囲部分から逃げてくるゴブリン残党の討伐。

 

リョウマはこの作戦ではEランクとして動くように指示を受けました。

迎撃準備

下位冒険者はリョウマの提案に従い、堀や高台などの迎撃拠点を作りあげ、物理結界を張り万全の態勢を整えました。

 

遂に作戦が始まります。

違和感

作戦開始からまもなく、逃げてきたゴブリンが姿を現し始めますが拠点のお陰で討伐は順調でした。

 

しかし、
500匹くらい倒しても全然数が減りません。
ゴブリンの数が多すぎて被害が出始めてピンチになります。

リョウマとスライム

押し返され戦意を失い始めた下位冒険者達…。

危機感を覚えたリョウマはスライムを従え戦い始め皆に下がるように指示を出します。

 

下位冒険者達が見たのは、大量のスライムをテイムしながら自身も次々とゴブリンを倒していく、まるでEランクとは思えない冒険者の姿でした。

多すぎる死体

その後リョウマと冒険者達は交代で討伐を続け、遂にゴブリンの流れが止まり、蓋を開けると、討伐したゴブリンは2000匹を軽く超えていたのでした。

 

それは敵の予測を誤った事が原因で、実は坑道の奥に大規模な集落があり、そこのゴブリン達が早々に逃げ出してしまったとの事でした。

ドヤるスライム

回復魔法が使える人間は本体の負傷者の救護に向かいます。もちろんヒールスライムも一緒に。

 

重傷者も少なくない中、突然、スライムが中級魔法のハイヒールを使い始めドヤります(笑

 

リョウマは「当然のことをしたまでです」とさらっと言いますがみんなからめちゃくちゃ感謝されます。

 

また、クリーナースライムを使ってみんなの汚れを取り除いてあげるのでした。

ビジネス

冒険者達を片っ端から綺麗にしてあげたリョウマは洗濯屋の開業を閃きます。

 

作戦3日目はパーティーの再編がありリョウマは最強のスライム軍団と単独で動く事に。色んなたたかいかたを試しながら3日目も順調に終えたのでした。

 

リョウマは帰り際にセルジュさんの所へ洗濯屋のアイデアを相談しに行きます。

そこでリョウマは前世の知識からくるアイデアを次々と伝えセルジュは感服し、同時に、商業ギルドに登録する事を勧められます。

 

ギルド登録や従業員の手配など、すべき事はたくさんありますがセルジュが全面的にバックアップするという事で上手く話がまとまるのでした。

泣くエリアリア

商談が無事に終わり、やっと異世界で地に足つけて生活している感覚が出てきたためワクワクした気持ちで帰るリョウマは、家の前で泣いているエリアリアを見つけます。

 

帰りが遅いリョウマを心配するあまり「もしかして」と、泣いてしまっていたようです。

 

「ただいま」というリョウマに泣きながら笑顔で「おかえりなさいませ」と答えるエリアリアなのでした。

「神達に拾われた男」5巻の感想と考察、見どころ

「神達に拾われた男」5巻の感想考察

プロリアさんはリョウマに惚れちゃったのかな?(笑

 

ちょこちょこドヤるスライムめちゃくちゃ可愛いですね。

アニメ版でもこの可愛さをうまく表現してもらえるといいのですが...。

リョウマのことになるとすぐに泣いてしまうエリアリアはほんとにエリアリアは可愛いと思います。

「神達に拾われた男」5巻の見どころは2つ(魅力)

グッときたポイント1:リョウマの優しさと、子供達の強さ

なんだか読むだけで優しくなれますね。

 

この世界でみんなから優しさをもらっている様にリョウマも周りに優しさをあげています。

 

ただ優しくするだけじゃなくて「相手のことを考えた優しさ」を出せるところが凄いなって思います。

グッときたポイント2:ドヤりスライム

シーンは少ないですがドヤるスライムに「フフッ」ってなります。

 

ちょこちょこドヤる様になったスライム達。

いつか「ドヤりスライム」とかいう新種でも誕生しちゃうんじゃない?(笑

 

ebookjapan
試し読みはこちら⇒
要素:ファンタジー剣と魔法冒険バトル転生

-ネタバレ感想見どころ

© 2020 異世界漫画の喫茶処-無料立ち読みマンガもご紹介♪-