スローライフ・日常系

マンガ「魔王になったので、ダンジョン造って人外娘とほのぼのする」の感想。必ず読むべきマンガの一つと言えるほのぼの系マンガ。

ebookjapan
ebookjapan

要素:ファンタジーサバイバルダンジョン管理スローライフ転生人外美少女コメディ

マンガ版の「魔王になったので、ダンジョン造って人外娘とほのぼのする」を購入しこれから読もうと思っている人に、

「魔王になったので、ダンジョン造って人外娘とほのぼのする」を全巻(記事執筆時時点で発売中の巻)買って読んだ個人的な感想とおすすめ度をお伝えします。

総合評価:

マンガ版「魔王になったので、ダンジョン造って人外娘とほのぼのする」は

  • ドラゴン娘にヴァンパイア娘。モフモフもあって最高
  • 圧倒的な力×ほのぼの感がたまらない
  • 作画もストーリーも設定も最高級
  • 文句なしの最高評価

「魔王になったので、ダンジョン造って人外娘とほのぼのする」のあらすじ

キはダンジョンの主、魔王として転生した。

ダンジョンと魔王は運命共同体。ユキは快適で強いダンジョン目指して育成を始める。

ところが翌日、ちょっと外に出てみたら最強の古代龍に遭遇!

転生2日目にして早くも死んでしまう。かと思いきや…。

 

+ ここからは少し内容に触れています(クリックで開く)

その古代龍のレフィ(♀)は居候する事に。しかもめっちゃ可愛い。なんやかんやで仲間が増えていき「守りたいもの」が出来たユキ。ユキの1番の理解者となったレフィ。(まるで夫婦みたい)

そして、

ほのぼの生活を送るユキ達に忍び寄る人間の思惑…。自分を、家族を守るためユキ達はどうするのか⁉︎

「魔王になったので、ダンジョン造って人外娘とほのぼのする」についてのみんなの声と評価

・低評価する理由が分からないくらい面白い

・ほのぼの、幼女、スキルアップ、どれも大好き

・バトル・冒険好きには向いてない。

・すっごくほのぼのする~

こんな感じの声が上がっています。

 

うん。この作品、めっちゃほのぼのしながら読めます。

スキルアップ、ダンジョン管理、俺つえーなどの要素がありますが

圧倒的メインは「ほのぼの」です。バトル要素は少ないのでそれを求めている人には物足りないかもしれません。

感想:文句なしのほのぼの系最高級作品!!

なご都合設定や過度なキャッキャウフフがなくてとても読みやすかったです。

 

序盤の展開からもう面白いですね!

+ 内容に触れてます(クリックで開く)

威厳たっぷりのドラゴンのはずなのにチョコレートの匂いでコロッといくところがなんとも可愛い(チョロ龍ってw)

ドラゴンでも乙女は乙女ってことですかね(笑)

読み進めるとだんだん出てくる二人の夫婦感...。

すっごくキャラが立っていて魅力的です。

この家族にはずっとのんびり幸せに暮らしてもらいたいなと思っちゃいましたね。

読み出したら止まらない読めば読むほど続きが気になるマンガです。

この作品の魅力:個性あふれるキャラ同士の笑いあふれるほのぼのライフ

の作品のメインはほのぼのスローライフですが、優しい笑える(ニヤッとなる)ポイントがちりばめられています。

キャラみんなにちゃんと個性があるので日常を描いているだけなのですが見ていて飽きません。

 

色々な要素が入ってくると、適当に扱われる部分が出てくることも多いのですがこの作品に関しては大丈夫です。

ダンジョン管理は「シミュレーションしてる感」が出ているしスキルを習得していく要素もしっかり絡んできます。

(単にダンジョン管理をするだけではなく、ユキ自身も強くなっていく高位の存在という設定など。しっかりしています。)

 

人外美少女、その他のキャラたちも可愛く描かれていて作画のムラもありません。

小さくて可愛くて甘いものに目がない女の子の姿をしたドラゴンのレフィ

守ってあげたくなるような無邪気な幼女ヴァンパイアのイルーナ

モフモフのフェンリル モフリン

なんか可愛いスライムのシィ

みんなのいる日常を読むのがすごく楽しいマンガです。

面白すぎて読み始めると止まらなくなります。(冗談抜きで)

まとめ:「魔王になったので、ダンジョン造って人外娘とほのぼのする」は「とりあえず読んどけ!枠」と言えるマンガ

まだ読んでいない人はすぐに読むべきマンガと言えます。

私がもし友人におすすめを聞かれたら間違いなくこの作品も紹介します。

ほのぼの。スローライフ系まんがの最高傑作だと思います。

ebookjapan
試し読みはこちら⇒

要素:ファンタジーサバイバルダンジョン管理スローライフ転生人外美少女コメディ

-スローライフ・日常系
-, , , , , , , , ,

© 2020 異世界漫画の喫茶処-無料立ち読みマンガもご紹介♪-