スローライフ・日常系

マンガ「よくわからないけれど異世界に転生していたようです」を読んだ感想と評価。絵がきれいでかわいいし内容もしっかりしていてかなり面白い。

マンガ版の「よくわからないけれど異世界に転生していたようです」を購入しこれから読もうと思っている人に、

「よくわからないけれど異世界に転生していたようです」を全巻(記事執筆時時点で発売中の巻)買って読んだ個人的な感想とおすすめ度をお伝えします。

マンガ版「よくわからないけれど異世界に転生していたようです」は

  • 女の子が可愛くてちょっぴりセクシー
  • 描写が楽しめる悠々自適スローライフ系サバイバル生活マンガ
  • テンポは良いけど登場人物少なめ、理解しながら読んで楽しむマンガ

 

よくわからないけれど異世界に転生していたようですとは?概要とあらすじ

(表紙画像を貼る予定です)

「私...おっさんだった...。」

孤児の少女・レンは身売りされる途中で、前世の科学者の記憶を取り戻しますがそこは森の中。

レンはその身に秘められた魔法の才能と、前世の科学的知識を駆使して、これからひとりで過酷な異世界を生き抜いていかなければならない...。

 

普通ならそこで途方に暮れてしまうかもしれませんが、魔法の能力がチート級の彼女には関係ありませんでした(笑)

 

森の中に現代風の家を建てたり畑を作ってみたり狩りをしたり...。一人で!!

能力を鍛えながらできることを増やし環境を整えていく様子はただの隠居生活っぽいですwwもっとサバイバルっぽいのを予想しながら読んだのに(笑)

森の中でも一人でたくましく悠々自適生活を送っちゃいます。それは読んでいてすごく楽しくワクワクできます。

よくわからないけれど異世界に転生していたようですの気になる評価は?

・よくわからなかった

・女の子がかわいくて絵もきれい

・よくできた異世界転生ファンタジー

 

全体的な評価が非常に高い作品です。

原作も面白かったですし、実は作家さんも言わずと名の知れた人だったりします。

予想通り、絵や描写もきれいでムラを感じる事もありませんでした。

スキルを使いながら家を建てたり野菜を育てたりする可愛い女の子(元おっさん)のスローライフは読んでいて一緒にわくわくできます。

 

 

ストーリーに魅力を感じない(よくわからない)という声も上がっていますが、この作品は、

描写を楽しみながら主人公の日常を見守るマンガなので、のんびりした作品が苦手な人には向いていないかもしれません。

逆に、スローライフ・日常系が大丈夫なら読んでみる価値ありです。

ちょこっとエロ要素混ざってます。(中身おっさんだからなぁ(笑))

~リンク~

「よくわからないけれど異世界に転生していたようです」は悠々自適・日常系サバイバル。一緒にわくわくしながら描写を楽しもう。

私は「よくわからないけれど異世界に転生していたようです」をワクワクしながら読みました。

衣食住に困らず自由気ままに自給自足生活が送れちゃうくらいの現代知識と魔法適正がすごく羨ましくて「自分も同じ状態で転生してみたいなぁ..」なんて考えてしまったり...。

私がレンだったらもっと攻撃魔法を練習するかも。

 

描写が結構細かいしレンも可愛く描かれています。原作の挿絵の方が良いという人もいますがそこは完全に好みですね。

作品が向いていると思う人

・ちょっとした下ネタが苦手でない人

・少しずつできることが増えて行ったり環境が整ってきたり、そういう過程を見るのが好きな人

・スローライフ系マンガが好きな人

 

ガチガチのバトルアクションものが好きという人にはあまりおすすめできません。

アニメ化などの情報はあるのか?

今のところアニメ化の情報は入っていません。

 

いつかアニメ化されないかなぁ....。

まとめ

現代知識とずば抜けた魔法適正を併せ持ちなんでもできてしまうおっさ美少女の自由気ままライフをワクワクしながら読むことができます。

まぁこんなチート級の存在ですから、この自由な生活はいつまで続くのか、何かしら面倒事に巻き込まれてしまうのか

今後がすごく気になるマンガです。

 

アクションシーンはかなり少ないですが、のんびり系が好きな人は一度読んでみてはいかがでしょうか。

~リンク~

-スローライフ・日常系
-, , , ,

© 2020 異世界漫画の喫茶処-無料立ち読みマンガもご紹介♪-